和室をおしゃれに!畳の種類とコーディネート



和室 畳 ならリフォ


こんにちは、ならリフォです

気候が暖かくなってきて、気持ちいい季節になってきました。
太陽の光を浴びてお昼寝気持ちいいですよね。
とくに和室でゴロンとするのが最高に気持ちいです。

畳は湿気をコントロールしたり、有害な物質を吸ったりと呼吸をしているので「天然の空気清浄機」と呼ばれています。新築でも和室を必要としない方も増えてきて畳の需要も減ってきていますが、いまの畳は色んな種類があってオシャレにコーディネートも出来ます!

畳の種類やコーディネートをご紹介したいと思います。


畳のサイズ


●京間・関西間(955mm×1910mm)
近畿、中国、四国、九州と、西日本の広い地域で使用されているサイズです。
奈良はこのサイズが主流です。


●中京間(910mm×1820mm)
愛知、岐阜の中京地方や、福島山形など東北地方の一部、沖縄で使用されています。


●関東間(880mm×1760mm)
関東、東北地方の一部や、北海道で使用されているサイズです。


●団地間(850mm×1700mm)
アパート、マンション、公団住宅など1つの建物に住宅が2戸以上ある共同住宅や高層住宅のほとんどで使用されているサイズです。




畳の種類


畳の種類は大きく分けて2つあります。


和室 畳 ならリフォ

畳の端が「畳縁」という部分で保護されている、もっとも普及している畳です。
畳縁があることにより、端や角も傷みにくくなっているため、耐久性に優れています。

昔ながらの和室を演出したい場合は、こちらのタイプがおすすめです。


和室 畳 ならリフォ

畳縁がないタイプの畳です。耐久性は縁あり畳よりも低く、値段も割り高になっています。でも、縁がないため洋室に合わせやすく、お部屋を和モダンな雰囲気で彩りたい人に人気となっています。

縁なし畳の中でも人気なのが琉球畳です。「七島イ草」を使われていて、880×880mmのサイズが一般的です。



畳表の種類


畳の表側の部分を畳表と呼びますが、この畳表にも種類があります。

・国産表
日本各地で作られている畳で、中国産の畳と比べると比較的高めの値段となっていますが、その分耐久性も高くなっており、上質な仕上がりとなっています。


・中国表
一般の家庭をはじめ、国内で使用されている畳の約8割は中国産だといわれています。国産に比べて耐久性が低く、着色料を使用している関係上風合いもよくありませんが、安価ですのでよく使用されるようになりました。


・化学表
天然素材を使用せずに作られた畳です。代わりに和紙やポリプロピレンを原料としています。天然素材ではないからこそ、ダニやノミの発生を抑えることが可能、品質にもバラつきがないメリットを持っています。



畳のコーディネート

和室 畳 ならリフォ

和室 畳 ならリフォ

縁あり、縁なしでガラリと印象が違います。
縁があると純和室の部屋になりますね。




和室 畳 ならリフォ

和室 畳 ならリフォ

畳や縁の色を変えて個性的な畳もいいですね。
畳表の広い面で色を変えれば、雰囲気がガラッと変わります。
柔らかい雰囲気を求める場合は畳縁を明るめの色合いに、キリっとした演出をする場合は濃い色の畳縁を選ぶと印象が変わります。





和室 畳 ならリフォ

和室 畳 ならリフォ

畳の色を少し暗めにしたり、組み合わせてみたりするとモダンな和室の雰囲気になります。
組み合わせるときは、同じ色を縦横交互に方向を変えて敷くことでもアクセントになります。






和室のコーディネートを楽しみましょう

同じ和室でも、畳表の色や畳縁の有無で印象が全然違います。
和室だからと言って和風のものを置かなくても、畳を変えることでお好きなインテイリアを楽しむことができます。

お気に入りの和室、作ってみてはいかかでしょうか。






新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。