照明器具と電気代

share_facebook

ならリフォ ブログ
こんにちは。ならリフォです。

突然ですが、皆様のご家庭ではどのような照明器具をお使いですか?

先日、朝の身支度をしているとそのような問いかけがテレビから聞こえてきました。

気になり見ていると、なんと照明器具の消費電力量は、家庭の中で15%近くを占めるそうです。

そこで今回は少し節約術をご紹介したいと思います。
ならリフォ ブログ
まずは何といってもこまめに電気を消す。
なんですが、子供が小さかったりするとあっちに行きこっちで遊び・・・なかなかできなかったりしますよね(>_<)
そんな方には遅延スイッチ付き照明器具などをおすすめします。
遅延スイッチ付き照明器具を付けると、点灯しているときにそのまま通り過ぎても自動で消灯。消し忘れがありません。
ならリフォ ブログ
次にLEDや電球型蛍光灯などの省エネ型に交換する方法です。
例えば、白熱球を電球形蛍光ランプに交換すると、年間で約828円の節約になります。(54Wの白熱電球から12Wの電球形蛍光ランプに交換した場合)
また、白熱球を電球形LEDランプに交換すると、年間で約915円もの節約になります。(54Wの白熱電球から7.6Wの電球形LEDランプに交換した場合)

54Wの白熱電球と同じ明るさに相当する電球型蛍光ランプは12 wくらいです。54wと12wなので、単純に電気料金は約1/4以下になります。

しかも寿命は約6倍ほどあります。価格は白熱電球に比べて高いのですが、500時間も点灯すればコストは逆転します。

ならリフォ ブログ



もう一つは、LEDを使っての多灯分散照明術です。
実は「多灯分散」の照明手法でも、不思議と明るさ感が一緒なのです!使用シーンによって、点けたり消したりして陰影を楽しむことにより、電気代も節約となり一石二鳥となるのです。

年末大掃除の時に照明器具も変えて気分一新というのも良いと思います。

電気代も節約できて、リラックスできるお部屋になるとお得感が増すと思います。

さらに、照明は使い方によって、リラックス感や落ち着き感という心理的なことの他に、睡眠=健康的なことにも効果があるので見逃せないですね。

ちなみにならリフォでも、各種メーカー照明器具取り扱いございます。

私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心にキッチンリフォーム、バスリフォーム、トイレ、洗面所など水廻りのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ〈0800-200-0155(フリーダイヤル)〉までお気軽にお問い合わせ下さい♪

調査、相談、お見積もりは無料です。


浴室ランディングページ

キッチンランディングページ