部屋に統一感を出すために意識すること



部屋 統一感 ならリフォ


こんにちは、ならリフォです


ずーーっと購入するか悩んでいた、ダイニングテーブルを買いました。
部屋が狭いので、置く場所や今のソファをどこに持っていくかなど頭の中を巡らせて、理想とするダイニングテーブルが見つかました。いざ配置してみるとすごく良くて、周りの家具とも統一感があってとても満足しています。
ご飯の時間も楽しみになって、これでお家時間も快適に過ごせそうです。

家具やインテリアを買うときって、すごく悩みませんか?わたしがそうでした。笑
まず部屋に統一感を持たることを意識しました。お部屋がまとまって家具も選びやすく、失敗もないと思います。

意識する点をいくつかご紹介しますので、よければ参考になさってください。




部屋 統一感 ならリフォ

お部屋がごちゃごちゃしている時、一番多い原因が「色を使いすぎている」ことです。
家具の色を統一すると、大きな失敗はなくなります。お部屋の内装がウォールナット色であれば、家具もウォールナット色に類似したものは似合います。
ですが、ソファの座面までウォールナット色に統一する必要はなくて、赤や緑など好きな色をアクセントカラーとなる色を入れるといいと思います。勇気がない方は、茶系の糸が混ざったものを選ぶと大きな失敗ないです。

そして色を取り入れるときは、3色以内に抑えるのがポイントです。取り入れすぎてしまうと、部屋のまとまりがなくなってしまいます。

部屋 統一感 ならリフォ

インテリアに使われる素材を統一することはかなり重要です。無垢のダイニングテーブルに無垢のイスを組み合わせるなど、近くに置く家具はできるだけ素材を統一させる方がいいです。

温かいナチュラルな雰囲気にしたいなら、「木」「布」
格好いいクールな雰囲気にしたいなら、「プラスチック」「金属」

クールすぎて冷たい雰囲気にしたくない場合は「プラスチック」をメインにして「木」を取り込むなど、素材をミックスさせるとまた印象が変わります。
どんな印象の部屋にしたいかイメージして、家具を選ぶようしてください。


部屋 統一感 ならリフォ

生活感をなくすことも、部屋を統一させるために大事なことです。

同じ形、大きさや素材の収納BOXやカゴを使って、リモコンやコードなどを収納して隠してしまいます。特に、リモコンは収納場所を決めて置くと、どこ行った?と探す必要もなくなります。
ちょっとした工夫や手間で隠してみると、使いやすさと部屋のスッキリ感を感じられると思います。



最初は好みの部屋を真似てみましょう!


どんな部屋にするか、イメージが明確であれば素晴らしいですが、自分で1から考えるのはなかなか大変だと思います。
好みの部屋のイメージ写真を探して、真似をするところから始めましょう。
それを基準として、家具や小物を揃えていくと大きな失敗はないと思います。

とくに、雑貨などは同じ店で買うようにすると、同じ素材や色なので統一させることができます。


ソファ周りやキッチン周りなど小さな空間からはじめてみてはいかかでしょうか?





新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。