パントリーの必要性

こんにちは、ならリフォです。
手洗い・うがいをきちんとしてますか?
私は子供には徹底させてるのですが、手洗いはするもののうがいは忘れがちになっています。
ダメですね。。。気を付けます。

さて今回は主婦のあこがれ「パントリー」についてです。


我が家は狭いのでパントリーなんてものはもちろんないのですが、色々物をしまっておけるパントリーって憧れますよね。
そんなパントリーのメリットですがやはり
・物をたくさんしまっておけるという点です。
次に
・余計なものをしまっておけるのでキッチンや食器棚をスッキリさせることが出来る
そして
・非常食や備蓄品なども収納しておけるので、自身や災害などの時に安心できる。
という点です。

反対にデメリットといえば
・パントリー用のスペースを確保しないといけない。
という点です。
キッチン付近にある程度の広さを確保できるスペースがないと、動線がふさがれてしまったり、窮屈なキッチンになったりしてしまいます。
そうなってしまっては逆効果ですよね。

さて次にパントリーの種類についてです。
・壁付けタイプ(クローゼットタイプ)
 間口は90cm~180cm、奥行きは45cmくらいが一般的なサイズになっています。
・ウォークインタイプ
 人が中に入れるだけのスペースの確保したパントリーなので、奥行きは100cm以上を確保しましょう。

次にパントリーを設置する場所ですが、最も便利に活用できる場所を検討します。
普段の生活で邪魔にならない場所や、キッチンでの作業で負担にならない場所に配置する事が大事です。
あとは、必ずしもキッチン周辺に配置するという事ではなく、例えば帰宅してすぐに買ったものを収納しておきたいという方なら、玄関脇などに設置すると便利に活用できます。

生活状況や使い勝手を考えて配置してみましょう。

最後に、パントリーにはさまざまな種類の食品を収納するケースも多くあります。そのため、食品のにおいがこもりやすくなってしまいます。また、湿気を含んだ食品や一度封を開けている瓶などを保管していると、パントリー内部の湿度が上昇し、カビの原因になり不衛生です。
その様なことを防ぐためにも、換気がしやすい窓を設置するか、換気扇を設置するようにしましょう。



新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。
お風呂 ならリフォ ラインディング

キッチン ならリフォ ラインディング