無垢材のこと



無垢材 ならリフォ


こんにちは、ならリフォです

本日は、会社にウッドワンの営業さんがカタログ入替に来てくださりました。
くすみカラーの扉のキッチンや、建具などトレンドを取り入れたデザインの商品がたくさん開発されていて、家を建てたい願望が高まりますね。

ウッドワンは、無垢材を使われているメーカーなので、木のぬくもりを感じられる商品です。
見た目がいいのはもちろん、触りごこちも気持ちよく癒しの空間になります。

無垢材の良さって見た目だけじゃないです。合板材にない効果がたくさんあります。
メリット・デメリットも含めご紹介していきます。


無垢材とは?

無垢フローリング ならリフォ


(無垢材フローリング 断面)

無垢材とは、丸太から切り出したままの自然な状態で、
接着剤を使わず製材品として利用する木材のことを言います。



複合フローリング ならリフォ

(複合フローリング 断面)

無垢材に対して、こちらはフローリングで使用される集成材です。
薄く切ったた木板を、接着剤で張り合わせてブロック状にした木材です。



断面からわかるように、無垢材は一枚板で作られていて、余分な手を加えられていません。
なので人工的に作られた新建材にはない、自然素材ならではの性質が活きています。




無垢材のメリット


無垢材は集成材より価格が高くなってしまいます。
それでも選ばれる理由はなにか?
無垢材のメリットがたくさんあります。


健康
無垢材は自然素材なので、身体によい素材です。
集成材接着剤など化学繊維が原因でアレルギーやアトピーを発症させてしまうシックハウス症候群。
無垢材には接着材が使われていないので、シックハウス症候群になりにくいです。


調湿効果
無垢材は手を加えられていないので生きています。木が本来持つ調湿作用を発揮してくれて、湿気が多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度・温度を一定に保とうとする特性があります。
夏は涼しく、冬は暖かい、季節や気候に応じて快適な環境を作ってくれます。


暖かさ
無垢材は内部に空気を多く含んでいるので断熱材効果があり、冬でも温もりを感じられます。
複合フローリングとに比べると熱を伝える熱伝導率が低いので冷たさを感じにくいそうです。


肌ざわり
無垢材フローリングの上を歩いてみると、堅すぎず柔らかすぎない足触りを感じます。裸足で歩いたり、寝転んだりしたらとても気持ちよく、安らぎと心地よさを感じる肌ざわりです。



味わいが出てくる
時を重ねるごとに、色が濃くなったり、艶が増したり、より木目がなじんで美しくなっていったりと、木の種類によって違う経年変化を楽しめることができるのが無垢材の特徴です。


無垢材 ならリフォ




無垢材のデメリット


無垢材は自然素材なので、デメリットもそれなりにあります。
そのデメリットを克服している、複合フローリングも多くあります。

無垢材は複合フローリングのように表面にコーティングがされていない為、飲み物などこぼした時シミが残ってしまいます。
杉などの針葉樹は特に柔らかく、何か落としてしまったときは凹んでしまうことがあります。

ただ、無塗装の無垢材の場合は、水を膨らませたり、削ったりすることでキズやシミを目立たなく出来ます。

無垢材のメリットとして調湿効果を挙げましたが、水分を吸放出することで木は膨張や収縮を起こします。それによって、フローリングに隙間ができたり、反りが生じてしまいます。
無垢材は、含水率が30パーセントを下回ると変形や収縮が起こります。18パーセント以下になるとその変形がなくなり強度が高まるため、建築後の不具合をなくすためにあらかじめ含水率の低い無垢材を選ぶといいでしょう。

無垢材は表面に塗装してあったとしても、水に弱いデメリットがあります。無塗装ならばなおさらです。
水を含むことで膨張して、反りが起こる場合もあります。濡れたままにしておくと腐朽菌が繁殖してしまう恐れもありますので濡れた場合はすく拭き取り、よく乾燥させることです。



無垢材を長持ちさせる!お手入れ方法


無垢材のお手入れは大変と思われがちですが、難しいものではありません。

1、水拭きは禁止!
  普段のお手入れは水拭きは避けて、掃除機か乾いたクロスを使いましょう。

2、薬品のついたモップやクロスは避けて!
  黒ずみや色むらの原因になってしまいます。

3、どうしても落としたい汚れは中性洗剤で!
  中性洗剤を水に溶かし、雑巾を固く絞って水拭きする。あまりゴシゴシこすらない。

4、キズやシミが出来たら、自分で補修できる
  サンドペーパーなどで削って目立たなくさせることが可能です。
  塗装をされている場合は、塗られている塗料と同じメーカーのオイルやワックスを最後に塗る必要があります。





お気に入りの無垢材で空間作り


天然の木でしか味わえない、色、木目、風合い、堅さ、肌ざわり…経年変化で熟成する深みが感じられる無垢材、それぞれの木の素材によって色んな変化が楽しめます。
手間をかけるだけ愛着が湧き、お手入れが楽しみに変わるかもしれません。

無垢材のメリット・デメリットを理解しつつ、無垢材を取り入れてみてはいかかでしょうか。





新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。