映画の中の建築 vol.3

こんにちは、ならリフォです

土曜日は仕事が休みだったので、
大阪に住んでいる甥っ子に会いに行ってきました
車が好きで、ミニカーを買って持っていってあげたら気にってくれた様子。
でも道路を走ってる高級車を指さしては『かっこいい』と連呼してましたので、
おばさん、車は買ってあげられないよと断言して帰ってきました。



さて、“映画の中の建築”の第3回目は、
『ミッションインポッシブル ゴースト・プロトコル』
ミッションインポッシブル 建築 ならリフォ
トム・クルーズ出演のスパイ映画、ミッションインポッシブルシリーズ第4弾。

この作品の監督は、アニメーション映画で知られるブラッド・バード監督で実写はじめてだったそうですが、
テンポが良くて、新しいスパイアイテムも見どころです。
毎回すごいアクションを見せてくれるトム・クルーズですが、この作品でもスタント無しで身体を張っておられます。





それがこのシーン…
ミッションインポッシブル 建築 ならリフォ


CGのようですよね
でも実際にトム・クルーズ本人がビルの壁を昇ったり、走り回ったりしてます。
迫力が半端ない…まさに超人ですね


そして、気になったのがこのトム・クルーズが昇ってるビルです。
すんごい高いビルって事はこの画像からも分かりますよね
全貌は…

ミッションインポッシブル 建築 ならリフォ
高さは828m。
おそらく世界一高いビル『ブルジュ・ハリファ』です。
ドバイの高層ビルで206階建てだそうで、ほとんどはオフィスやホテルで、
一部の階は住居となってるようです
1階に降りるだけでも時間かかりそうで、買い物の買い忘れとか出来ないですねー
そもそも、ここに住む人は自分で買い物とか行かないですかね。笑


設計したのは、エイドリアン・スミスというお方で、
あのドナルド・トランプが大統領になる前に建設した、
トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーも設計されたそうです。

素人目線で、太陽が近くて室内は暑くないのか?強い風が吹いたらどうなるの?とか思っちゃいますよね。

暑さ対策としては、
ブルジュ・ハリファは全面ガラス張りになっています。
それは外からの光を反射する為だそうです。
ガラスに特殊なフィルムを貼る事より、外からの紫外線と赤外線を跳ね返すことで室内の温度を下げる事が出来ています。

風対策としては、
建物の角を丸め、表面に凹凸をつけることで風が吹いたとき揺れを軽減でき、下層から上層まで同じ幅のビルは特定の風で直角方向に揺れやすいので、上層ほど幅を小さくする方法が用いられています。


いまのところ、ブルジュ・ハイファは世界一高いとされていますが
設計したエイドリアン・スミスはもっと高いキングダム・タワーを建設中みたいです


次にキングダム・タワーにトム・クルーズが昇る時がくるかもしれません。
その時はまたこちらで紹介させていただきます




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・バスリフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
調査・見積もりは無料です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


浴室ランディングページ

キッチンランディングページ