3月8日 ミモザの日/国際女性デー



家事スペース ならリフォ


こんにちは、ならリフォです


3月8日は、ミモザの日/国際女性デー

イタリアでは、この時期にミモザの花が咲くことから、母親や妻、同僚など身近にいる大切な女性へ感謝の気持ちを伝えるためにミモザの花を贈ります。

そして、1975年に国連により「国際女性デー」と制定されました。1904年にアメリカ・ニューヨークでおきた婦人参政権を求めたデモが起源となっています。

また、ミモザが黄色い花であるため、イエローが国際女性デーのシンボルカラーになっています。


近年、女性でキャリアアップを目指す女性や共働き世帯の女性が増えてきて、社会で女性目線を求められたり、活躍できる働きやすい環境となってきました。

家では、家事をしやす設備や導線を考えた間取りを取り入れられています。とくにキッチンは女性がこだわりたい場所の第1位です。
もっと料理をはじめ家事をしてくれる男性が増えてくれたらいいなとは思うのですが…やはりキッチンに立つ比率は女性の方が多くなりますよね。

我が家も共働きなので、週末作り置きおかずを作ろうとキッチンに立って料理に集中しだすと、気が付いたら何時間も経ってることがあります。料理が終わったら、ドッと疲れてしまいます。。。
そんな悩みには、少し腰をかけて休憩する場所であり、効率よく家事が出来る「家事スペース」を取り込んでみると楽になるかもしれません。



家事スペースをつくる

家事スペースをつくるにあたって、「自分が家事の何に不便を感じているか、家事動線のどこをスムーズにしたいか」によって、配置や収納の容量は替わってきます。

・洗濯物を室内干し、乾いたらその場で畳んだりアイロンかけたりできる
・書斎のように書類整理や奥様の趣味の時間とスペース
・LDKを綺麗に保つための、荷物の一時置き

などと、使い方は様々です。


家事スペース ならリフォ

キッチン横

・料理などの隙間時間に、PC作業や読書や書き物ができる
・少しの空間を利用



家事スペース ならリフォ

パントリースペースを利用

・食材庫などとして使われるパントリーの一角
・急な来客があっても片付けなくていい



家事スペース ならリフォ

理想!キッチン~洗面所までの導線に

・室内干しできるランドリースペースと共用
・キッチンからも、洗面所からも出入りが可能





部屋にしなくても家事スペースだけでも十分


間取りの優先順位や配置によって設けられる家事スペースは限られてきます。
個人的に思うことは腰をかけたり、すき間時間にPC作業や読書、裁縫などできるスペースがあれば十分だと思います。

家事室という個室にしてしまうと、主婦が家事を抱え込んでしまうことにもなり兼ねないので、家族の前で家事をすることで子供たちも手伝う意識もつくと思います。


書斎のように、家事や作業、趣味に集中したい方は個室にするのもいいと思います。自分時間を持つことも大事なことなですよね。
家事スペースを作るにも建築費用がかかってきます。
どんなことするのに、必要なスペースなのか考えて作るようにしましょう。




新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。