使いやすいキッチンにするための知識。②

こんにちは、ならリフォです。

皆さんのお宅ではキッチン収納はありますか。
我が家では子供が小さいときに使っていたお弁当箱や水筒などの普段使わない物や、カセットコンロなど使用頻度が極端にすくなかったりするものがたくさん入っています
今回は前回の使いやすいキッチンにするための知識。に引き続き収納(吊り戸棚編)です。



キッチンリフォームの際に付けるか付けないか悩みの種になるのが吊り戸棚ですよね。

吊り戸棚は頭の上にあるのでうっとうしい、窓が大きくとれない、キッチンが暗くなる、そして何より使いにくいと、評判はあまりいいものではありません。
リフォームの際に取り外してスッキリさせたいという方も多いのですがでも無ければ無いでやっぱり収納に不安があります。
キッチンのリフォームプランを考える際は、吊り戸棚本体の高さや寸法ばかりにとらわれ過ぎないことです。
大切なことは吊り戸棚が自然な動作領域の中で使えるかどうかです。
なので、床から吊り戸棚の下端までの高さが肝心です。
例えば、天井高2.4mの部屋に天井から高さ70cmの吊り戸棚を取り付けると、下端までの高さは床から1.7mです。
これでは頭より高い位置にあるので中が全く見えません。出し入れするにも脚立か踏み台を使うか、頭の上から取り出すことになるので使いにくく、結局また不用品置き場になってしまいます。

使いやすい高さは、本体の奥行や使う人の身長によっても異なります。
うっとうしくなく、かつ使いやすい高さを決めるためには、出来るだけショールームへ行き実物で体験しましょう。


吊り戸棚の位置を下げた際に、気を付けたいのが扉の開閉です。
ちょうど目の高さの収納は塩や砂糖などの調味料、普段使いのキッチンツールなどがパッと出し入れ出来て便利です。
しかし、調理中は急いでフライパンの様子を見たり、冷蔵庫の食材を取りに行ったりとあわただしいですよね。
つい、吊り戸棚の扉を開け放したまま移動して、思い切り頭や顔をぶつけてしまったというケースもあります。

そこでおススメなのが、跳ね上げ式の扉や引き戸です。
キッチンは通路がせまいことが多いので扉を開けておくと邪魔になりますが、これなら開けっ放しでも大丈夫です。

吊り戸棚はシステムキッチンとセットで購入すると意外と値段が張るものです。
とりあえずつけておくのでは、結局は高いお金を出して不用品置き場を作ってしまうことになりかねません。
付けるなら徹底活用できるようしっかり吟味して取り付けましょう。
吊り戸棚は使わないなら付けないという選択肢もアリです。




リフォームや新築のご相談ございましたら、
お気軽にご連絡ください


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
調査・見積もりは無料です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
浴室ランディングページ

キッチンランディングページ