断熱リフォームで寒さ・暑さ対策

house_dannetsu


こんにちは、ならリフォです


最近、登山が楽しくて近所の山を登っています
先日登った山は頂上に近づくにつれて積雪があり雪景色楽しめました
登りはじめると汗をかくぐらい暑くて寒さは全く感じませんでした

家にいてる時の方が、寒さを深々感じます…笑


みなさんのお家はどうですか?
・冬になると家の中が寒い
・冬は洗面所、台所、トイレや廊下が寒い
・暖房や冷房の効きが悪い
・夏場、2階の部屋が暑い


家の寒さ・暑さでこんなお悩みありませんか?
とくに古い木造の家は断熱材が入ってないことが理由にあります


そもそも『断熱』とは…
字のごとく「熱」を「断」つと言う意味です

熱が遮断されていないので、外が寒いと、家のなかも寒いということになります
なので、冬場などは、部屋を暖房でガンガン暖めなければならないです

夏場は、外が暑いので部屋も暑く
クーラーでガンガン冷やさなければなりません


「断熱」は熱が遮断されるので、外が寒くても家のなかは暖かい
そして外が暑くても、家のなかは涼しいです



断熱リフォームの効果


ならリフォ 断熱 リフォーム

暮らしを快適に過ごすには、
冬は暖かく夏は涼しい環境だと思います

夏に冷房を入れても涼しくならない
暖房を付けてもなかなか暖まらない
そんな家はとても快適とは言えません

しかし、断熱材をしっかり施工し気密化も行えば、
そのような不快な環境を解消することにつながります



ならリフォ 断熱 リフォーム

「ヒートショック現象」って聞いたことありませか?

暖かい室内から寒い廊下やトイレに移動したり、
寒い脱衣所で着替えた後、温かい湯船につかったりするなど、
急激な温度変化によって血圧が大きく変動して起きます

とくに高齢者の方起こりやすく、死に至るケースもある
大変危険な健康被害です


また、猛暑が続く夏は家の中で熱中症になるなど危険性が高まります


住まいの断熱性を高め、空間ごとの温度差をできるだけなくすること、
そして夏期の室温上昇を抑えることがとても大切です





ならリフォ  リフォーム

冬は暖房の電気代、ストーブにかかる灯油代、夏は冷房の電気代が
跳ね上がり家計を圧迫していませんか?

家の断熱がしっかりできていれば、外からの冷気や熱を抑えれます
よって、冷暖房の電気代や灯油代の削減につながります




断熱リフォーム方法


断熱リフォームをする主な箇所は、の3か所です

従来のやり方だと一度壁やや床をはがして断熱材を施工します
解体に伴う廃材が発生し、工事も大がかりになりがちです


最近は既存の壁や床はそのままで、部屋の内側や床下から
断熱材を施工する方法があり住みながらリフォームができます


ならリフォ 断熱 リフォーム あったかべ

壁の施工方法としては、
既存の壁のクロスをはがし断熱パネルを内側から取り付け
パネルの上にクロスを貼り仕上げます

貼り付けるだけなので簡単施工なので、壁をはがす工事に比べると
工事費も抑えられます


ならリフォ 断熱 リフォーム 床下

床は断熱材を床下から貼っていく施工方法になります

すぐ出来る断熱方法としては、
アルミ保温シートなどを床の上に、その上からカーペットを敷くだけで
断熱効果があるそうです


ならリフォ 断熱 リフォーム 二重窓

窓は、既存の窓の内側に内窓をつけます
断熱性が高くなるのはもちろん、防音性、防犯の面でも強くなります

結露がしにくくなるのでカビの発生も抑えれます



断熱リフォームをして快適な住まいにしませんか?


とくに築30年以上の木造建築は断熱材が入っていないことが多いです
みなさんのお家は大丈夫ですか?


断熱リフォームを実現するために活用できる補助金があります

過去のブログ↓
でもご紹介しています

お住まいの地域や自治体の窓口で一度ご相談してみてはいかかでしょうか





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
調査・見積もりは無料です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~