キッチンの収納

こんにちは、ならリフォです。
近ごろは暖かい日が増えてすっかり春らしくなってきましたね。
そんなポカポカ陽気に包まれてのブログ更新です。



突然ですが、皆様のご自宅のキッチン収納はどの様な感じですか?
我が家は築うん十年の古手の賃貸なので収納が少なくキッチンとは別に棚を置いています。
吊り戸棚も付いてはいるんですが、面倒くさがりな性格なので結局普段使わない(実は1年に1回使うか使わないか)の物=捨てても大丈夫なものしか入っていません。
最近では吊り戸棚自体を付けないリフォームが多いそうです。
そもそも最近のキッチンは標準仕様で収納力が抜群なので必要性がないのかもしれませんね。
今回はそんなキッチンについてのご紹介していきたいと思います。




ならリフォ ブログ キッチン


LIXIL リシェルSIの特徴は何といっても楽パッと収納です。
使いやすさと収納量を両立した立体構造になっていて、よく使う道具などが立ち位置を変えずに取り出せるんです。
もちろん収納量の多さも兼ね備えています。
足元の蹴込部分も収納になっているのでたっぷり収納することが出来ます。




ならリフォ ブログ キッチン



こちらは吊り戸棚を付けている事例ですが、クリナップのラクエラは天井から足元までたっぷりしまえる収納力です。
さらに、小物やボトルなどもさっと取り出せる配慮があります。
そして配管などの制約が多いリフォームの場合でも大きなスペースを保ち、収納スペースも効率的に確保してくれます。




ならリフォ ブログ キッチン



パナソニックのキッチンは「一目ですぐ見つかる」「ラクに取り出せる」「スムーズにしまえる」スタンドイン収納になってます。
また、すべてのシリーズに標準装備してあるのが「フルオープンスライドレールソフトクロージング機能」です。
閉まりきる約6cm手前からダンパーが働き、静かに閉まる設計になっています。



ならリフォ ブログ キッチン



TOTO ザ・クラッソの引き出しは、収納するもののサイズに合わせて奥行きが調整できる「アジャストボックス」を調理下スペースの内引出しに使っています。
奥行が3段階に変えれるので手前のスペースを有効活用し、収納物や使い勝手に合わせて調整できます。
また、ピーラーやキッチンバサミなどの小物は「小物ポケット」へ。まな板や包丁などは引出を少し開ければ取り出せる仕組みになっています。




ならリフォ ブログ キッチン



タカラスタンダードのキッチンは、シンク前でキッチンバサミがさっと取り出せる・ザルは濡れたままでも収納できるなどたっぷり入るだけじゃなくて、取り出しやすい!にこだわっています。
調理の動線が考えられていて細かいところまで気の利いた感じ、このひと工夫が調理の手際もよくしてくれます。







たくさんご紹介して参りましたが、気になった商品があればショールームなどに足を運んで実際に見てみるのもいいかもしれませんね。




新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください


私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。



お風呂 ならリフォ ラインディング

キッチン ならリフォ ラインディング