カウンターテーブルのメリット・デメリット

こんにちは、ならリフォです。
ようやく梅雨明けの兆しが見えてきましたね。
でも梅雨が明けたら暑い夏が訪れます。
今年はマスク着用の夏なので、皆さん熱中症に注意しましょう。

さて今回は、キッチンで朝食をとるスペースとして、子供の勉強場所としてなど色々な使い方のできるカウンターテーブルのメリット・デメリットについてご紹介します。

ならリフォブログ カウンターテーブル
キッチンに設置する場合、朝食やお茶を楽しむスペースとして使えたり、お子さんがいる場合は家事をしながら宿題や勉強を見てあげられる勉強スペースとしても使えます。
またお酒を楽しむ方にはバーカウンターの様な使い方もできます。
ならリフォブログ カウンターテーブル
こちらはシンクの前にカウンターテーブルがあります。
上にはスポット照明がついているので、料理をする手元を明るく照らしたり、
勉強の際にも教科書やノートが見やすくなります。

さて、メリットに戻ります。
奥行を広くダイニングテーブルの代わりとして設置すればダイニングを広く使うことも出来ます。
壁面につけるカウンターテーブルなら奥行や幅、壁の配置によっては足のない形も可能です。
掃除機をかける際に邪魔にもならず、見た目もスッキリします。

では次にデメリットですが、作り付けのカウンターテーブルの場合、壁などに固定してしまうという事です。
そうなると移動することが出来ません。
その為、完成してから大きさや高さ、幅や配置を変更できないのはデメリットになります。
お子様の成長や、5年後10年後のライフスタイルの変化も予定に入れておきましょう。

メリット・デメリットの両方を考えたうえでより納得できるものを作っていきましょう。




新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。



お風呂 ならリフォ ラインディング

キッチン ならリフォ ラインディング