庭を駐車場にリフォームする方法



駐車場 リフォーム ならリフォ


こんにちは、ならリフォです


先日、次に購入する車を見に行ってきました。
2~3年後に購入計画なんでまだまだなんですが、夢だけ膨らませてます。

欲しい車があるんですが、車庫に入るか問題が発生しています…
広い駐車場があったら悩むことなんてないんでしょうね。

共働きの家庭も増えて夫婦各1台所有されていて、一家に何台も持っておられる家庭が多いように思います。台数が増えれば、駐車スペースも必要となってきます。
そうなると、既存の庭スペースを駐車場にリフォームを考えますよね。色んな施工方法がありますので、どんな方法があるのかご紹介します。


庭を駐車場にリフォームする費用


主となる費用は、
1、駐車場のタイプ
2、フェンスの種類
3、舗装方法

この3点で、価格が変わってきます。




【オープンスタイル】
シンプルなタイプは駐車スペースのみをつくる、オープンスタイルです。
コンクリート舗装のみを行い、壁や屋根をつけません。駐車スペース(オープンタイプ)にチェーンポールを取り付ければ、防犯性も向上します。

駐車場 リフォーム ならリフォ


【カーポート】
壁が無く、屋根だけ設置された駐車スペースです。
オープンスタイルよりも費用はかかりますが、屋根があるので愛車を雨や強い日差しから守ってくれます。カーポートは色んな商品がありますので、家の雰囲気にあったもの選べます。

駐車場 リフォーム ならリフォ


【ガレージ】
屋外に車庫を作るので、高額な費用がかかります。
雨や風、ほこりなどに車をさらすことがなく、シャッターを取り付けるので防犯面でも安心です。愛車をしっかりと守りたい方にはガレージタイプがおすすめです。
駐車場 リフォーム ならリフォ


フェンスの種類


【チェーンポール】
壁のない駐車スペースでもチェーンポールを設置すれば防犯性が高くなります。
埋め込み型と置き型があり、埋め込み型は工事が必要となりますが、置き型だとすぐ設置できます。

駐車場 リフォーム ならリフォ


【ゲート】
ゲートには伸縮式ゲートや上部に引き上げて開けるオープンゲートがあります。オープンゲートは電動式もあり、スムーズに駐車することができ、チェーンポールなどと比べて、高い防犯性が上がります。
駐車場 リフォーム ならリフォ


【シャッター】
駐車場と外部を完全に遮断することが出来るシャッターは、一番防犯性に優れています。ガレージやカーポートの形状によって取り付け工事方法が異なるため費用も変わってきます。電動シャッターと手動シャッターがあります。工事費は高額になってしまいますが、大事な愛車をしっかりと守ることができます。

駐車場 リフォーム ならリフォ


舗装方法


【砂利】
費用を安くおさえたい場合は砂利がおすすめです。砂利は歩くと音がするため、駐車スペースの敷地に敷き詰めれば防犯性も高くなります。しかし、砂利の隙間か雑草が生えてきたり、車のタイヤが通る場所にわだちができやすく、雨の日に砂利が流出してしまうデメリットもあります。

駐車場 リフォーム ならリフォ


【コンクリート】
コンクリートは綺麗に施工でき、デザインの選択肢も豊富なため、どんな住宅にもマッチするので一般家庭の駐車場ではよく選択される方法です。舗装方法としては、高額ですが耐久性が高く、経年によりひびが入ることがあっても小さなひびなら問題なく使用を続けることができます。

全面をコンクリートにすると高額になってしまうので、車のタイヤが乗る部分のみコンクリートにするなどして、少し費用を抑える方法もあります。

駐車場 リフォーム ならリフォ


組み合わせて理想の駐車場に


駐車場にリフォームするにも色んな方法があります。

ただ、ガレージにリフォームする場合は、特に注意が必要です。
ガレージは、壁がある駐車場であるため、建築物として扱われます。そのため、ガレージを新築つくる際には、「建築確認申請」を行う必要がありますカーポートを設置する場合でも、「建築確認申請」が必要なケースがあります。

実現したい駐車場や予算に合わせて、組み合わせを考えてみてください。



新築やリフォームのご相談ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。


私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心に
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・トイレ・洗面所などの水まわりのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ(フリーダイヤル:0800-200-0155)までお気軽にお問い合わせください。
現場調査・見積もりは無料です。