マンション購入・リフォームする時、事前知っておくべき5つの重要な事

奈良県 リフォーム マンション
こんにちは、ならリフォです


中古マンションを購入され、リフォームする方が増えています。築20年以上経った中古マンションは新築マンションより半分ほどの金額で購入でき、駅からも比較的近い物件が多いようです。

中古マンションを購入・リフォームする際、最低限知っておくべき5つの重要な事をお伝えします。


専有部分・・・区分所有法で個人の所有権とある部分。住戸の内側(内装材と建具など)とキッチンなど住宅設備機器。
        個人でリフォームできる部分は専有部分だけ。

共用部分・・・マンション所有者全員で所有権をもつ部分。外壁や屋根など構造体のすべて、廊下など共同で使う部分。            バルコニーも含まれる。


マンションの構造は、『ラーメン構造』・『壁式構造』に分けられます。


bb5ac5d98ba7a3bff973d2b5cd0576d3
【ラーメン構造】
柱と梁で建物を支える構造
間取りが変更しやすい


中高層・超高層マンションのほどんどがこの構造。部屋の隅に柱の凹凸があり、低層階ほど柱は太くなる。室内の間仕切り壁はほとんど取り外せるので間取りの変更がしやすいのが特徴。
奈良 マンション リフォーム
【壁式構造】
壁と床で建物を支える構造
間取り変更に制約がある

5階建て以下の中低層マンションに多く採用されている構造。住戸内の壁に建物を支える構造壁が含まれており、撤去できない間仕切りがある。このため、間取りの変更に制約があり、ラーメン構造に比べると自由が少ない。
例えば、壁付けキッチンから、対面キッチンにリフォームしたい!となると配管が動かせるかどうかがポイントとなります。
排水管は水がスムーズに流れるよう勾配が必要で、移動距離が長いと水の流れが悪くなる事があります。
そのため、配管位置と構造を理解しておいたほうがいいです。




奈良 マンション リフォーム
床下空間が狭い場合

構造体であるコンクリートスラブと、自分の住戸の床の間を配管が通る一般的なタイプ。スラブと床の空間に十分な高さがないと、排水管に勾配をつけられない為、水まわりの位置を大きく変更できないなど移動に制約がでる。
奈良 マンション リフォーム
床下空間が十分にある場合

最近は、床下空間の高さを大きくとったマンションも珍しくない。排水管の勾配がつけやすい為、壁付キッチンから対面キッチンに変更するのはもちろん、水廻りを広い範囲で移動できるため、大胆な間取り変更が可能です。
奈良 マンション リフォーム
階下の天井裏を通る場合

築年数の古いマンションにみられる、階下の天井裏を排水管が通るタイプ。排水管が動かせないため、水まわりの移動は困難。また、コンクリートスラブに埋設されてるタイプもあり、この場合、排水管の交換ができない問題がある。
奈良 マンション リフォーム

コンクリートに直接クロスを貼り

コンクリートに直接フローリングを貼った物件というのがあります。

 

こうした物件を

「直天」(じかてん)

「直床」(じかゆか)

などと言います。

 

天井を叩いてみて、コツコツと硬い音がすれば「直天」です。

こうした天井は、リノベーションで間仕切りを変更する際に

配線が天井のコンクリートに埋められているので

配線を移動するのが非常に困難です。


照明をつける器具も埋め込まれているので、少しの間仕切りでリビングなど配置を変えた場合、

照明器具は移動できません。


こうした場合は、新たに天井を二重に作るしかないです。

コストもかかり、天井高も低くなってしまいます。

奈良 マンション リフォーム

天井と同じように、床の仕上げがコンクリートに直接仕上げ材が貼っているケースもあります。

合板のフローリングだったり、カーペットだったりします。

こうした「直床」のマンションは古い場合が多く昭和の物件だったりすると、コンクリート自体が

曲がって下がっている場合もあります。

最近のマンションは床を二重に作る、二重床が主流となっています。


直床をリフォームするときは、二重床をリフォームするよりもコストがかかります。




いざ中古マンションを購入・リフォームとなったとき、最低限知っていてほしい事です。
当然ながら最低限なので、細かい事をあげればたくさんあります。

したいリフォームが制約されたり、余計な工事費がかかりお金の事ばかり気にすることにならないよう
納得いくリフォームをしていただきたいと思います




私たちは地元の奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・香芝市・橿原市・大和高田市・御所市を中心にキッチンリフォーム、バスリフォーム、トイレ、洗面所など水廻りのリフォーム工事の専門店です。
小さな工事でも喜んでお伺いさせていただきます。
ならリフォ〈0800-200-0155(フリーダイヤル)〉までお気軽にお問い合わせ下さい♪

調査、相談、お見積もりは無料です。

浴室ランディングページ

キッチンランディングページ